新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

新潟文化物語HOME>> 新潟文化物語ブログ(お知らせ)>> 県立近代美術館で開催中のモネ展に行ってきました!

県立近代美術館で開催中のモネ展に行ってきました!

  • 投稿日: 2016年8月12日

 新潟県立近代美術館で現在開催中の「モルマッタン・モネ美術館所蔵 モネ展モネ展」に行ってきました。モルマッタン・モネ美術館は、世界最大級のモネの美術品を収蔵することで有名な美術館です。印象派の巨匠として、日本人に絶大な人気を誇るクロード・モネ展だけに、多くの人が足を運んでいました。それでも、東京などの大都市で開催される展覧会に比べれば、気に入った作品の前に立ち、あるいは離れたところから、じっくり鑑賞することができました。

 今回の展覧会では、モネ自身が収集したコレクションや晩年の作品など、有名な睡蓮以外の作品も存分に堪能できます。

 個人的には、やはり今回特別出展された「テュイルリー公園」がすばらしかったです。印象派という流派名の由来となったモネの代表作「印象・日の出」を今回見ることができなかったのは残念でしたが、印象に残った作品がいくつかあり、一度にこれほど多くのモネの作品を見ることができる機会はなかなかないので、とても贅沢な時間を過ごすことができました。

 展覧会は8月21日(日)までです。ぜひお出かけください!

■□■モルマッタン・モネ美術館所蔵 モネ展■□■
■開催日時:~平成28年8月21日(日)
      9:00~17:00(観覧券の販売は16:30まで)
■観 覧 料:一般1,500円、大学・高校1,300円
■場   所:新潟県立近代美術館(長岡市千秋3-278-14)
■問合せ先:同館(℡:0258-28-4111)

☆詳しくはこちらからどうぞ
http://kinbi.pref.niigata.lg.jp/tenran/kikakuten/monet-marmottan-2/

 

新潟文化物語ブログ一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve