新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

新潟文化物語HOME>> 新潟文化物語ブログ(お知らせ)>> 県立万代島美術館で鴻池朋子展「皮と針と糸と」が開催中です☆

県立万代島美術館で鴻池朋子展「皮と針と糸と」が開催中です☆

  • 投稿日: 2017年1月19日

 現在、県立万代島美術館で鴻池朋子展「皮と針と糸と」が開催されています。皮と針と糸と

 鴻池さんは絵画、彫刻、陶物、映像、絵本など様々なメディアを駆使した壮大なトータルインスタレーションで森羅万象の物語を描き続け、国内外で高い評価を得ています。

 個展「根源的暴力」では、“なぜひとはものをつくるのか”を芸術の始まりに立ち戻って改めて問い直しました。

 今回はそのVol.3として、反響を読んでいる24メートルに及ぶ《皮緞帳》を始め、鴻池作品に多く見られる“縫う”という行為に焦点を当てています。

 1月21日(土)には、トークイベント「針と糸は物語る~現代のおとぎ話を縫う」(要観覧券)が開催されます。

 芸術を超えた、もっと深いところに響くものがあるかもしれません。ぜひ、足を運んでみてください。

■□■鴻池朋子展「皮と針と糸と」■□■
■会  場:新潟県立万代島美術館(新潟衛中央区万代島5-1朱鷺メッセ内万代島ビル5F)
■開催期間:~平成29年2月12日(日)
■開館時間:10:00~18:00(観覧券の販売は17:30まで)
■休 館 日:1月16日(月)、30日(月)
■観 覧 料:一般1,000円、大学生・高校生800円、中学生以下無料  
■問 合 せ:新潟県立万代島美術館(℡:025-290-6655)

 ★詳細は、こちらをご覧ください。↓ 
        http://banbi.pref.niigata.lg.jp/

新潟文化物語ブログ一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve