新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

新潟文化物語HOME>> 新潟文化物語ブログ(お知らせ)>> 「美術館流日向ぼっこ」してみませんか?

「美術館流日向ぼっこ」してみませんか?

  • 投稿日: 2017年2月20日

 新潟市の新潟市美術館でコレクション展Ⅲ「光を想う」が開催されています。光を想う

 事物の凹凸や色調を捉えるにも、空間の広がりを感じるにも、私たちの視覚経験に不可欠な〈光〉。美術の分野でも〈光〉をどのように扱うかは常に根源的なテーマです。このコレクション展では、所蔵品の中から〈光〉に関わるさまざまな表現を紹介しています。

 アートで光を感じた後は、美術館に併設されている「こかげカフェ L’ombrage」でほっこり一休み、なんていう休日もいいですね。

 毎日灰色の空ばかりの新潟の冬。だからこそ、絵画や写真、彫刻などのアートを通して光に思いを馳せてみませんか。ぜひお出かけください。

 〈同時開催の企画展〉
 ・「木村希八さんの贈り物」        :~3月5日(日)
 ・「原安三郎コレクション 広重ビビッド」 : 3月18日(土)~

■□■コレクション展Ⅲ「光を想う」■□■
■会  場:新潟市美術館(新潟市中央区西大畑町5191-9)
■開催期間:~平成29年4月2日(日)
      ※休館日 毎週月曜日(3月20日は開館)
■開館時間:9:30~18:00(観覧券発売は17:30まで)
■入 館 料:一般200円 高校大学生150円 小中学生100円
      (企画展開催中は、その観覧券でコレクション展もご覧になれます。また、小・ 
      中学生は企画展と併せて無料となります。)  
■問 合 せ:同館(℡:025-223-1622)

 ★詳細は、こちらをご覧ください。↓ 
  http://www.ncam.jp/exhibition/3748/

新潟文化物語ブログ一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve