イベントスケジュール

新潟県民会館50周年記念祭

開催日:2017年12月17日(日)
開催時間:13時~16時
開催場所:新潟県民会館 大ホール

新潟県民会館の開設50周年を祝う、音楽を中心とした華やかなイベントを開催します。

 

開催情報
料 金 自由席・入場無料 事前申し込みによる入場整理券が必要

※入場整理券の申込みについては、詳細が決まり次第お知らせします。

主 催新潟県
出演者

◇ヴァイオリニスト 枝並 千花
4歳よりヴァイオリンを始める。
桐朋学園女子高等学校音楽科を経て、同大学音楽学部卒業。1998年第52回全日本学生音楽コンクール中学生の部全国第1位。東儀賞、兎束賞、都築音楽賞受賞。
2001年第10回日本モーツァルト音楽コンクールヴァイオリン部門第3位入賞。2003年第24回ミケランジェロ・アバド国際ヴァイオリンコンクール優勝、及びソナタ賞受賞。ミラノにて受賞コンサート出演。
2004年「井上道義の上り坂コンサート」にソリストとして出演。同年、大友直人指揮、東京交響楽団と共演。
2005年ソウルにて日韓交流演奏会に出演するなど多くの演奏会に参加する。これまでに奥村和雄、辰巳明子各氏に師事。
2006年4月東京交響楽団へ入団。退団後はソロ、室内楽など幅広い分野で活動するほか、日本フィルハーモニー交響楽団等にゲストコンサートマスターとして招かれる。2009年CHANEL Pygmalion Days のアーティストとして一年間ソロコンサートを行い好評を博す。同年5月デビューCD「夢のあとに」をリリース。
2013年7月、名古屋フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団と協演。 同年6月セカンドアルバム「naked」をリリース。2016年12月3rdアルバム「LOTUS」をリリース。
2014年以降、イル・ディーヴォ、イディナ・メンゼル、2 CELLOS など、ビック・アーティストの来日公演(オーケストラ)のコンサートマスターを務める。桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室非常勤講師。

◇女性デュオ Bitter & Sweet (ビタースウィート)
第2回FOREST AWARD NEW FACE オーディションにてグランプリを獲得し、ソロアーティストとして活躍していた田崎あさひが、翌年の同大会で同じくグランプリを獲った長谷川萌美と結成したユニット。
透明感のあるハーモニーが話題。

◇津軽三味線 史佳Fumiyoshi
1974年生まれ。ふるさと新潟に拠点を置き、三味線プレイヤーとして国内外で演奏活動・講演活動を行っている。津軽三味線のスタンダード曲の他、新しい三味線の楽曲作りにも取組んでおり、伝統芸能の枠を超えた音楽を目指して活動している。2011年にルーブル美術館にて日本人として初めて演奏を披露。2012年3月には新潟県民会館大ホールで開催された東日本大震災復興支援「フェニックスコンサート」出演。

◇アンサンブル新潟ARS NOVA(新潟・アルス・ノーヴァ)
2006年に新潟市在住の作曲家・小西奈雅子氏によって結成された全員新潟県出身、または在住のアンサンブル。全国各地でコンサート活動や後進への指導など幅広く活躍している。東北電力スクールコンサートは、2007年~2015年まで49会場で開催し、69校の児童・生徒のみなさんに、演奏のプレゼントを届けた。

◇書道家 下田彩水
1982年生まれ。書家/書道講師。4歳より書に親しみ、学生時代は県知事賞などの賞を受賞。長岡造形大学へ進学し、デザインの基礎からグラフィックを学び、書道師範を取得し書道教室の講師として指導をする。現在、講師の仕事と共に題字やロゴなど書に関わる文字デザインやアート書を制作し、書の可能性を模索中。

アクセスマップ