新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

新潟文化物語HOME>> 新潟文化物語ブログ(お知らせ)

全6件のうち1〜6件を表示

  • 「県展」出品作品募集!

     6月3日(金)から、第71回新潟県美術展覧会が開幕します。 「県展」として知られている新潟県美術展覧会は、美術の普及と向上を目的に、昭和20年から始まった歴史を持つ県内最大の公募展です。日本画、洋画、版画、彫刻、工芸、書道、写真の7部門からなり、毎年4,000点以上の応募があり、アマチュア、新...

    続きを見る

    投稿日: 2016年4月25日

  • 「尾身伝吉 木版画の世界『雪国の四季 故郷の情景展』」が開催されます。

     十日町市在住の尾身伝吉さんによる木版画展『雪国の四季 故郷の情景展』が新潟市秋葉区小須戸にある、町家ギャラリー薩摩屋で4月23日(土)、24日(日)に開催されます。 尾身さんは、ふるさと魚沼の四季を題材に木版画をつくり続けており、消えゆく茅葺き民家、はさ木や棚田などを木版画に残し県内外で作品展...

    続きを見る

    投稿日: 2016年4月22日

  • 「豪農の館」ライトアップ

     「豪農の館」と呼ばれる「北方文化博物館(伊藤邸)」では、毎年、藤の花の開花時期に合わせ、夜間のライトアップを行っています。 見頃は4月下旬から5月上旬を見込んでいるそうですが、藤の育成状況を見て、ライトアップ期間をホームページで発表するそうです。 「豪農の館」が誇る樹齢150年の大藤棚。夜空に...

    続きを見る

    投稿日: 2016年4月19日

  • 新潟市歴史博物館で「第四国立銀行展」が開催中です!

     新潟市中央区の新潟市歴史博物館(みなとぴあ)で江戸から昭和にかけての経済や銀行の歴史を紹介する「第四国立銀行展」が開催中です。     (さらに…)...

    続きを見る

    投稿日: 2016年4月18日

  • 初春の雪と川が織り成す風景;池田記念美術館で「高橋和義 回顧展 ~春待つ残雪の里~」が開催中です。

      南魚沼市池田記念美術館では、4月25日(月)まで「高橋和義 回顧展」が開催されています。    高橋さんは十日町生まれ。日展の入選6回、光風会展では光風奨励賞を受賞するなど、多くの公募展で活躍されています。  主なテーマは「雪解けの川」です。大きく蛇行する川の流れを、俯瞰した構図でダイ...

    続きを見る

    投稿日: 2016年4月15日

  • 柏崎市「WEBミュージアム」

     柏崎市は、4月から地域の文化や風土、先人たちの営みや偉業を学ぶことができるサイト「柏崎市WEBミュージアム」を公開しました。 このサイトでは、市の博物館などで所蔵している文化財や資料の一部などを、高精細デジタル画像や3D画像で見ることができます。 また、柏崎市の伝統行事を、画像や動画で見ること...

    続きを見る

    投稿日: 2016年4月12日

全6件のうち1〜6件を表示

アーカイブ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve