新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

イベントカレンダー

  1. 新潟文化物語HOME>>
  2. イベントカレンダー>>
  3. 芥川がうなり 山頭火があこがれた 漂泊の俳人―井上井月

芥川がうなり 山頭火があこがれた 漂泊の俳人―井上井月

  • 開催日

    2017年07月07日(金)

  • 終了日

    2017年09月24日(日)

  • 会場

    にいがた文化の記憶館 (新潟市中央区万代3-1-1 新潟日報メディアシップ5F)

  • カテゴリ

    展覧会

  • エリア

    新潟市  

[開催概要]
 小林一茶とともに信州を代表とする俳人・井上井月(いのうえ・せいげつ、1822~1887年)は、長岡藩の武家か刀研ぎ師の家に生まれたといわれます。1839(天保10)年ころ、18歳で長岡を出て江戸へ向かいます。芭蕉に憧れて「奥の細道」をなぞるように全国を放浪しました。1848(嘉永1)年、27歳で信州を訪れて以来、信州、特に伊那の家々を中心に漂泊し、句会を開き俳句を詠み続けました。
 井月は幕末から明治にかけて歴史が大きく動いた時代に、家も家族も持たず旅に生きた俳人でした。この生き方や書・俳句に共鳴したのが小説家芥川龍之介や室生犀星、俳人種田山頭火でした。また、良寛研究で有名な相馬御風(糸魚川市出身)や俳諧研究家の木村秋雨(上越市出身)など新潟の文人たちも井月に興味を抱いていました。
 本展では、句や書を中心に、俳人・井上井月を紹介します。

主催/ 公益財団法人 にいがた文化の記憶館、新潟日報社
共催/ 新潟日報美術振興財団、BSN新潟放送、N S T
協力企業/ 田村紙商事株式会社
協力/伊那市創造館、一般社団法人井上井月顕彰会、糸魚川歴史民俗資料館《相馬御風記念館》

[会期]
 2017年7月7日(金)~ 2017年9月24日(日)
[開館時間]
 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
[休館日]
 月曜日(7月17日、9月18日は開館)、7月18日(火)、9月19日(火)
[入館料]
 一般 500円(400円)/ 学生〔高校生以上〕 300円(240円)/ 中学生以下無料
 ※( )内は団体20名以上

[関連イベント]
■ 映画「ほかいびと」上映会と講演会
 日 時:平成29年7月15日[土]午後1時30分~午後3時30分(予定)
 講 師:北村 皆雄 氏(映画「ほかいびと」監督)
 進 行:大日方 英樹 氏(新潟日報社整理部記者)
 会 場:メディアシップ2階 日報ホール
      JR新潟駅万代口より徒歩15分程度
      〔バス〕「万代シティ」下車、徒歩1~5分
      ※メディアシップ駐車場(3~4階)71台(うち障がい者用2台)220円/30分
 参加費:500円(会期中有効の当館入館券つき)
     ※パスポート会員は無料。受付でパスポートをご提示ください。
 定 員:200名 ※先着順のため定員に達し次第締め切ります。
 【お申し込み方法】
  往復はがき、メール、FAXのいずれかに「①氏名、②電話(FAX)番号、③参加人
  数」をご記入のうえ、当館までお送りください。
  お申込先:にいがた文化の記憶館
       〒950-0088 新潟市中央区万代3-1-1 新潟日報メディアシップ5階
       TEL. 025-250-7171 FAX. 025-250-7040
       E-mail. kiokukan@honey.ocn.ne.jp

■月いちレクチャー「井上井月」全3回
 ①平成29年7月22日[土]②8月26日[土]③9月23日[土]
 各回とも午後2時から(約30分)
  会 場:にいがた文化の記憶館 展示室
  参加費:無料(ただし、当日の入観券が必要です。パスポート会員は不要)
  ※事前申込み不要(当日は直接当館へお越しください)

お問い合わせ先

にいがた文化の記憶館
〒950-0088 新潟市中央区万代3-1-1 新潟日報メディアシップ5階
        TEL. 025-250-7171 FAX. 025-250-7040
        E-mail. kiokukan@honey.ocn.ne.jp

詳しくはこちら

http://nmmc.jp/exb/2629

アクセスマップ

  • 投稿者: 公益財団法人 にいがた文化の記憶館  
  • 掲載日時: 2017年07月07日 12時53分

イベントカレンダー一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve