新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

新潟文化物語HOME>> 新潟文化物語ブログ(お知らせ)>> 知足美術館で開催中の「青を旅するー木村直弘 日本画展ー」に行ってきました!

知足美術館で開催中の「青を旅するー木村直弘 日本画展ー」に行ってきました!

  • 投稿日: 2017年11月1日

 

 

知足美術館で開催中の「青を旅する-木村直広日本画展-」へ行ってきました。

木村直広さんは新潟市出身、現在東北芸術工科大学大学院2年に在籍する日本画家で、一昨年の「第7回前田青邨記念大賞展」入選を皮切りに、新潟市美術展や県展での受賞、さらには院展で連続入選を果たすなど、めざましい活躍を続ける新進作家です。今回の展覧会では、それら公募展の入賞作品をはじめ、本展覧会のために描いた新作も展示されています。

(ポスターの作品は、今年の県展・日本画部門で新潟日報美術振興賞を受賞した「流れ星」)

幼い頃から新潟市水族館「マリンピア」によく通っていたという木村さんは、ウミガメやペンギンといった動物をモチーフにした作品を多く描いています。青い海の中を悠然と泳ぐウミガメの姿や、海の中を飛ぶように泳ぐペンギンの姿が描かれた作品の数々からは、木村さんが子供の頃に水族館で感じたであろうワクワクした気持ちが伝わってきて、「青を旅する」というタイトルに込められた思いに共感しながら鑑賞していました。

日本画に対しては、これまでどちらかというと古典的なイメージを持っていましたが、今回の展覧会をとおして、作者の感性により様々な世界を表現できるものだということを改めて感じることができました。

展覧会は11月14日(火)まで開催されています。この機会にぜひ、ご覧下さい(^^)!

★☆★☆★ 青を旅する-木村直広 日本画展- ★☆★☆★

■会期:~2017年11月14日(火) あとわずかです!
■会場:知足美術館
■開館時間:10時~17時 
■休館日:日曜日、祝日
■入場料:無料
■お問合せ:同館 025-281-2001

★詳細はこちらをご覧ください。

 

 

新潟文化物語ブログ一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve