文字サイズ

ある日の部屋 鞍掛純一×十日町の工芸作家

2017.08.08

新潟文化祭イベント:ある日の部屋

 

現代彫刻家で、日本大学芸術学部美術学科教授でもある鞍掛純一の作品展。
鉄を素材とした有機的な表情を持つ家具のようなオブジェを中心に、展示室をモデルルームに見立てコーディネートする展示を予定。十日町市在住の工芸作家4名― すくい織の市村久子、ローケツ染めの庭野泰明、藍染めの徳永隆男、星名好男 ―の作品と展開する展示空間をお楽しみください。