新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

新潟文化物語HOME>> 新潟文化物語ブログ(お知らせ)

全102件のうち1〜20件を表示

  • 日本の伝統楽器が奏でる音色にひたりませんか?

     11月19日(日)に、長岡リリックホールで新潟県邦楽連盟による「第40回記念邦楽演奏会」が開催されます。 この演奏会は、全県規模の文化団体による活動成果の発表の場である、新潟県文化祭2017の文化団体分野別共催事業として実施するもので、今回は第40回の記念演奏会です。  今回は県立小千谷高校箏曲部...

    続きを見る

    投稿日: 2017年11月15日

  • 国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭のロゴマーク募集中!

        平成31年秋に新潟県で開催される国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭のキャッチコピー「文化ふっとつ新潟!」のロゴマークを11月30日(木)まで募集しています。 国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭は、国内最大級の文化イベントです。開催期間中は、文化団体の全国大会や関連イベントが多数開催...

    続きを見る

    投稿日: 2017年11月15日

  • 平成30年1月公開予定の映画「ミッドナイト・バス」試写会へ行ってきました!

    平成30年1月公開予定の映画「ミッドナイト・バス」の試写会へ行ってきました。この映画は伊吹有喜の小説「ミッドナイト・バス」の完全映画化作品で、新潟東京間を往復する高速バスの運転手(原田泰造)を主人公として、いったん壊れた家族の絆の再生を描いた作品です。全編ほとんど新潟でロケを行った作品で、新潟県民に...

    続きを見る

    投稿日: 2017年11月14日

  • 深まる秋に彩りを添える展覧会「芸展」が開催中です!

    「芸展」の愛称で親しまれている「新潟県芸術美術展」が開催されています。「芸展」は、春の県展と並ぶ県内二大公募展の一つです。 日本画・洋画・彫刻・工芸・書道の5部門の入賞・入選作品と新潟県美術家連盟会員の作品併せて約850点が前期と後期に分かれて展示されます。 前期展では日本画・工芸・書道、後期展では...

    続きを見る

    投稿日: 2017年11月14日

  • 「新潟県民会館50周年記念祭」申込受付を終了しました。

    入場整理券の申込みが定員に達しましたので、受付を終了しました。多数のお申し込みありがとうございました。 ...

    続きを見る

    投稿日: 2017年11月8日

  • 知足美術館で開催中の「青を旅するー木村直弘 日本画展ー」に行ってきました!

      知足美術館で開催中の「青を旅する-木村直広日本画展-」へ行ってきました。木村直広さんは新潟市出身、現在東北芸術工科大学大学院2年に在籍する日本画家で、一昨年の「第7回前田青邨記念大賞展」入選を皮切りに、新潟市美術展や県展での受賞、さらには院展で連続入選を果たすなど、めざましい...

    続きを見る

    投稿日: 2017年11月1日

  • 「新潟県民会館50周年記念祭」観覧者を募集します!

     12月17日(日)に、新潟県民会館開設50周年を記念して、「新潟県民会館50周年記念祭」を開催します。 新潟県民会館は、昭和39年に起きた新潟地震に対する義援金などを基に、新潟地震からの復興を記念し、教育、文化、県民生活の向上に寄与す...

    続きを見る

    投稿日: 2017年10月6日

  • 「興福寺の寺宝と畠中光享展」に行ってきました!

    10月15日(日)まで、「興福寺の寺宝と畠中光享展」が、新潟市新津美術館で開催されています。                                                                                                     ...

    続きを見る

    投稿日: 2017年9月25日

  • 第19回雪梁舎フィレンツェ賞展に行ってきました!

    9月24日(日)まで、新潟市西区の雪梁舎美術館では、公募によるフィレンツェ賞展が開催されています。  本展は日本国内で活躍する、若い精鋭作家の発掘を目的として開催されており、50歳以下の具象系で日本在住の方の日本画、油彩画、版画などの中から入賞作品42点が展示されています。 雪梁舎美術館は和...

    続きを見る

    投稿日: 2017年9月8日

  • 新潟市美術館で開催中の写真展「石川直樹 この星の光の地図を写す」に行ってきました!

    9月24日(日)まで、写真家の石川直樹さんの個展「この星の光の地図を写す」が、新潟市美術館で開催されています。 本展では石川氏が過酷な極地や山々に挑んだ冒険から生まれた代表作はもちろん、日本列島の 南北に点在する島々をとらえた《ARCHIPELAGO》のシリーズ、さらに、新潟の自然をとらえ...

    続きを見る

    投稿日: 2017年9月4日

  • 重要無形民俗文化財「綾子舞」が伝承の地で披露されます!

     9月10日(日)に、国指定重要無形民俗文化財「綾子舞」が、伝承地の女谷(おなだに)で公開されます。 綾子舞は、柏崎市大字女谷(おなだに)に約500年前から伝わる古典芸能です。かつては、4つの集落がそれぞれの芸風を守っていましたが、今で...

    続きを見る

    投稿日: 2017年8月31日

  • 昭和にタイムスリップ!県立歴史博物館で「むかしのくらし」展が開催中です!

     長岡市にある県立歴史博物館で、9月3日(日)まで「クイズとたいけん!むかしのくらし」展が開催されています。  おじいさんやおばあさんがこどものころは、どんな暮らしだったのでしょうか。この企画展では、クイズに挑戦したり、むかしの道具に...

    続きを見る

    投稿日: 2017年8月28日

  • 「新津鉄道資料館」に行ってきました!

     新潟市秋葉区にある「新津鉄道資料館」に行ってきました。   当日はあいにくの天気でしたが、新たに展示車両に加わった二階建て新幹線のE4系MAXと115系の先頭車両を見ようと、多くの人が訪れていました。 その他、屋外常設展示として「だん...

    続きを見る

    投稿日: 2017年8月8日

  • 「五合庵」を訪れ、良寛の足跡をたずねてきました☆

     先日、燕市の国上山(くがみやま)の麓にある「国上寺(こくじょうじ)」(及び五合庵)に行ってきました。大河津分水沿いの道路から山側に入り、カーブの続く道路を上っていくと国上寺の入り口となっている駐車場に到着します。国上山への登山客の姿も多く見かけました。国上寺は奈良時代の創建と言われ、越後で最古...

    続きを見る

    投稿日: 2017年7月13日

  • 村上市の歴史に触れてきました!(村上市歴史資料館など)

     県北の城下町、村上市を訪れました。村上市といって思い浮かぶのは、鮭、北限の茶どころ、古き町屋が残る城下町など様々な見所があると思います。その中でも今回は、村上市郷土資料館(おしゃぎり会館)と若林家住宅を見学してきました。村上市郷土資料館は別名「おしゃぎり会館」とも言います。  「おしゃぎり」...

    続きを見る

    投稿日: 2017年7月7日

  • 新潟市歴史博物館で開催中の「第55回現代工芸新潟会展」に行ってきました☆

       新潟市歴史博物館(みなとぴあ)で開催中の「第55回現代工芸新潟会展」に行ってきました。 現代工芸新潟会展は、県内の工芸美術を志す方々からの公募入選作品と会員の作品を一同に展示する展覧会で、今年で55回目の開催となります。 工芸...

    続きを見る

    投稿日: 2017年6月28日

  • 与板歴史民俗資料館で開催中の「与板藩井伊家名宝展」に行ってきました☆

     与板歴史民俗資料館(長岡市)で開催中の「与板藩井伊家名宝展」へ行ってきました。与板藩は長岡市の旧与板町周辺を1706年から明治に至るまで治めた藩であり、井伊家が代々藩主に就いていました。井伊家とは、現在大河ドラマ「おんな城主直虎」で取...

    続きを見る

    投稿日: 2017年6月12日

  • 雪梁舎美術館で開催中の「中野雅友展~アイヌ・ユーカラの世界」に行ってきました☆

        雪梁舎美術館(新潟市西区)で開催中の「中野雅友」展~アイヌ・ユーカラの世界~へ行ってきました。中野氏は旧白根市(現新潟市南区)出身の洋画家であり、これまで新潟県美術家連盟の理事長なども務めておられます。本展覧会は中野氏の画業50周年を記念する展覧会でもあります...

    続きを見る

    投稿日: 2017年6月5日

  • 県立近代美術館で開催中の「漢字三千年-漢字の歴史と美-」に行ってきました☆

    県立近代美術館(長岡市)で開催中の「漢字三千年展-漢字の歴史と美-」へ行ってきました。 私たちが日常的に使用している「漢字」の歴史を紐解く展覧会です。本展では、最古の漢字といわれる甲骨文字をはじめ、現在の漢字の字体に至るまでの各種書体で書かれた漢字資料、世界初公開の文字の刻まれた兵馬俑(制...

    続きを見る

    投稿日: 2017年6月1日

  • 第10回 新潟出版文化賞の作品募集!(7月31日(月)まで)

      「新潟出版文化賞」は、県民の皆様が自費で出版した図書を募集し、優れた作品を表彰する全国でも珍しい文学賞です。今年で第10回目の開催となりました。 県民の皆様が創り出した「文化の宝もの」を発掘すべく、今回も多くの方からの作品応募をお待ちしています。 ◆募集対象 県内在住者又は...

    続きを見る

    投稿日: 2017年6月1日

全102件のうち1〜20件を表示

アーカイブ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve