新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

文化の丁字路~西と東が出会う新潟~

  • 文字サイズ
  • 標準

地域文化データベース

  1. 新潟文化物語HOME>>
  2. 地域文化データベース>>
  3. 木食仏(もくじきぶつ)

カテゴリ3 カテゴリ8 木食仏(もくじきぶつ)

  • カテゴリ

    芸術・芸能(工芸)   思想・政治(思想・信仰)  

  • エリア

    佐渡市  

木食上人が残した木彫りの仏像木食仏。木食上人(木食行道)が、天明の初めに佐渡に渡り、精力的に島内各所を廻って仏堂を再興し、仏像と書道軸を残した形跡からもわかるように、全国的にみても多くの遺跡や遺品が島内に残っている。行道が残した作品(仏像堂)では、大黒天像や地蔵菩薩像などが多い。

出典:
『佐渡百選』
提供元:佐渡市観光課
および佐渡観光協会

住所

佐渡市

  • 投稿者: 新潟文化物語管理者  
  • 掲載日時: 2015年04月16日 23時56分

地域文化データベース一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve