新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

  • 文字サイズ
  • 標準

地域文化データベース

  1. 新潟文化物語HOME>>
  2. 地域文化データベース>>
  3. 小倉実起(観音寺)

カテゴリ2 カテゴリ3 小倉実起(観音寺)

  • カテゴリ

    史跡・建築物(神社・仏閣)   芸術・芸能(工芸)  

  • エリア

    佐渡市  

イメージ1

小倉実起は、自分の娘が第一皇子をもうけているのに、皇位継承させようとしない天皇に抗議したため、天和元年(1681)に父子3人で配流になった。実起らは流人ではあったが、生活は束縛されなかったので、奉行所の役人や山師、町人などに、漢詩や歌を教えたりしたという。鹿伏の観音寺には、小倉大納言実起・長男宰相公蓮の墓があり、実起の持仏ともいわれる「銅造観音菩薩像」がある。

出典:
『佐渡百選』
提供元:佐渡市観光課
および佐渡観光協会

画像提供元:
佐渡観光協会

住所

佐渡市相川鹿伏407

アクセスマップ

  • 投稿者: 新潟文化物語管理者  
  • 掲載日時: 2015年04月17日 00時11分

地域文化データベース一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve