新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

文化の丁字路~西と東が出会う新潟~

  • 文字サイズ
  • 標準

地域文化データベース

  1. 新潟文化物語HOME>>
  2. 地域文化データベース>>
  3. 妙法寺

カテゴリ2 カテゴリ3 妙法寺

  • カテゴリ

    史跡・建築物(神社・仏閣)   芸術・芸能(工芸)  

  • エリア

    佐渡市  

妙法寺は寛永元年(1624)、湊の番所付問屋中村氏が所有する畑を寄進し、根本寺十三世日衍を迎えて開基したもので、両津地区で日蓮宗寺院はここだけ。寺宝に、日蓮上人が楊枝で書いた「船中木筆の曼荼羅」、本間次佐衛門が寄進した江戸初期制作の逸品「洛中洛外図金屏風」(県有形)がある。

出典:
『佐渡百選』
提供元:佐渡市観光課
および佐渡観光協会

住所

佐渡市両津湊200

アクセスマップ

  • 投稿者: 新潟文化物語管理者  
  • 掲載日時: 2015年04月18日 12時43分

地域文化データベース一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve