新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

  • 文字サイズ
  • 標準

地域文化データベース

  1. 新潟文化物語HOME>>
  2. 地域文化データベース>>
  3. 越後古志郡二十村闘牛之図

カテゴリ3 越後古志郡二十村闘牛之図

  • カテゴリ

    芸術・芸能(絵画・書)     

  • エリア

    長岡市  

イメージ1

文政3年(1820)3月25日、鈴木牧之が滝沢馬琴の依頼で古志郡二十村(長岡市[旧山古志村]虫亀)で行なわれていた闘牛の取材に出かけた際に描いた絵図で、実に写実的に闘牛の様子を描いている。茶屋などの出店があり、多くの群衆が見物している様子、また、勢子が牛を囲んではやし立てる様子などは、現在の闘牛の風景さながらである。滝沢馬琴『南総里見八犬伝』にある闘牛の挿絵は、本図をもとにしている。

出典:
『新潟県立歴史博物館ホームページ』
提供元:新潟県立歴史博物館

画像提供元:
新潟県立歴史博物館

住所

新潟県立歴史博物館

アクセスマップ

  • 投稿者: 新潟文化物語管理者  
  • 掲載日時: 2015年04月12日 15時27分

地域文化データベース一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve