新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

イベントカレンダー

  1. 新潟文化物語HOME>>
  2. イベントカレンダー>>
  3. すべての人へ芸術を 国境なき美術展 アート・フォア・オール  日本画家 近藤幸夫  ロシア5万キロ 275日の軌跡

すべての人へ芸術を 国境なき美術展 アート・フォア・オール  日本画家 近藤幸夫  ロシア5万キロ 275日の軌跡

  • 開催日

    2017年11月10日(金)

  • 終了日

    2018年01月31日(水)

  • 会場

    NSG美術館 新潟市中央区西船見町 5932-561

  • カテゴリ

    展覧会

  • エリア

    新潟市  

イメージ1イメージ2

芸術によって紛争を阻止し、世界中の人たちへ地球全体の自然保護に取り組むことを呼びかけるプロジェクト「国境なき美術展“すべての人へ芸術を”アート・フォア・オール」を275日間ロシアの10か所の街を巡り開催しました。

人間と自然をテーマにした展覧会は大きな反響を呼び、各開催美術館では記録的な入場者数を達成、さらに自然を大切にする日本文化を学びながら日本画を制作するマスタークラスは77回、約2400人が参加しました。その約40%は障がいのある人、回復の困難な病気の子ども、養護施設の子どもでした。
視覚に障がいのある人たちが作品を直接手で触り鑑賞し、実際に日本画を描くマスタークラスはロシアで初めて行われ、ロシア政府の文化省と保健省の公式サイトにも掲載されました。また、ロシアの人達にたいへん尊敬され世界的に著名な心臓外科医のレオ・ボケリア氏が病院から出られない心臓病の子どもたちと一緒にマスタークラスに参加しました。
開催地の行政機関、美術館、福祉施設から国境なき美術展“アート・フォア・オール”にいくつもの感謝状を頂き。 また、このプロジェクトの提唱者で日本画家の近藤幸夫は2017年1月31日にロシア帝政時代より260年の歴史あるロシア国立芸術アカデミーの名誉会員に推挙され、ズラブ・ツェリテーリ総裁より会員証が授与されました。
更にハバロフスクでは52年間の空白を埋める、近藤幸夫が画家を志すきっかけとなった、新潟地震後の復興支援に新潟市立白山小学校を訪れたロシアの画家・船長クヤンセフ氏との再会は残念ながらかないませんでしたが、その奥様とは奇跡的に面会ができ当時のお話を聞くことができました。

国内外のたくさんの方々からご支援を頂き、ロシアで巡回展を行うことができました。
あらためて皆さまのご協力に感謝いたします。

また、マスタークラスを
展覧会期間中にNSG美術館、新潟市こども創造センター、ギャラリー蔵織で開催します。
是非、ご高覧とご参加をよろしくお願いいたします。

国境なき美術展“すべての人へ芸術を”
アート・フォア・オール 実行委員会

お問い合わせ先

NSG美術館:TEL 025-378-3773
新潟市子供センター:TEL 025-281-3715
ギャラリー蔵織:TEL 025-211-8080

詳しくはこちら

http://www.nsg-artmuseum.jp

アクセスマップ

  • 投稿者: 国境なき美術展アート・フォア・オール  
  • 掲載日時: 2017年10月31日 18時34分

イベントカレンダー一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve