新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

イベントカレンダー

  1. 新潟文化物語HOME>>
  2. イベントカレンダー>>
  3. 企画展「日本美術院創立120年展-横山大観から大矢紀まで-」

企画展「日本美術院創立120年展-横山大観から大矢紀まで-」

  • 開催日

    2017年11月10日(金)

  • 終了日

    2018年02月25日(日)

  • 会場

    新潟県南魚沼市下一日市855 今泉記念館アートステーション

  • カテゴリ

    展覧会

  • エリア

    南魚沼市  

イメージ1イメージ2

【企画展「日本美術院創立120年展-横山大観から大矢紀まで-」】
日本画壇をリードしてきた日本美術院が創立120周年を迎えることを記念して開催します。本展では創設メンバーであり中心的画家として活躍した横山大観、同様に創設メンバーの川合玉堂、第二代理事長の奥村土牛、最高位の同人である郷倉千靱、片岡球子、高橋常雄、また、新潟県出身で現在も活躍中の大矢紀と大矢十四彦といった日本美術院を代表する画家の作品を展示致します。大観の雄大な富士、玉堂の躍動的な鯉、大矢兄弟の繊細な花など、日本人の琴線に触れる珠玉の日本画をぜひご覧ください。

【常設展示「棟方志功の世界」】
豊満で力強い女性像や、詩と画との結びつきの妙が光る板画、素早い筆致によって描かれ、その勢いがそのまま作品に表れている倭画等、膨大な数の作品を残しながら、72年間の生涯を駆け抜けた棟方作品を是非ご覧ください。

【同時開催「版画にみる哀愁展」】
肌寒い季節に、あえて哀愁を感じる作品を鑑賞しませんか。本展では市野龍起、織田廣喜、堀内規次、脇田和の4名の画家による「哀愁」をテーマにした石版画を展示致します。油が水をはじく原理を利用する石版画は、画家が直接自分の手で描けるのが特徴。描いた線、面がそのまま版画になるという表現の自在性から多くの画家たちが手掛けている技法で、手描きのような仕上がりが特徴です。画家の心象風景がそのまま映し出されたような作品をお楽しみください。

■開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
■入館料  一般500円(団体400円) 小中高250円(団体200円)
      未就学児無料
      障害者手帳をお持ちの方および介護者は無料
      ※団体は20名様以上のお客様になります。
■休館日  期間中無休

お問い合わせ先

今泉記念館 TEL.025-783-4500

詳しくはこちら

http://www.michinoeki-minamiuonuma.jp/imaizumi-kinenkan/

アクセスマップ

  • 投稿者: (一社)南魚沼市観光協会  
  • 掲載日時: 2017年11月09日 17時26分

イベントカレンダー一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve