新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

イベントカレンダー

  1. 新潟文化物語HOME>>
  2. イベントカレンダー>>
  3. 共催展 第19回亀倉雄策賞受賞記念 渡邉良重展「絵をつくること」 同時開催 JAGDA新人賞2017 玉置太一・三澤遥・八木義博

共催展 第19回亀倉雄策賞受賞記念 渡邉良重展「絵をつくること」 同時開催 JAGDA新人賞2017 玉置太一・三澤遥・八木義博

  • 開催日

    2017年12月02日(土)

  • 終了日

    2017年12月17日(日)

  • 会場

    新潟県立近代美術館 長岡市千秋3丁目278-14

  • カテゴリ

    展覧会

  • エリア

    長岡市  

イメージ1

【概要】
グラフィックデザイナー・亀倉雄策(新潟県燕市出身)の生前の業績をたたえ、創設された「亀倉雄策賞」。亀倉が初代会長を務めた公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(通称JAGDA)が発行する年鑑『Graphic Design in Japan』出品作品の中から、毎年最も優れた作品とその制作者に贈られます。19回目となる今回は、渡邉良重の洋菓子のパッケージデザイン「AUDREY」が高い評価を受け、選出されました。会場では「AUDREY」のパッケージをはじめ、これまで渡邉氏が手がけてきたイラストレーションの仕事や作品を紹介します。
また、同じく『Graphic Design in Japan』出品作品の中から、今後の活躍が期待される39歳以下の有望なデザイナーに贈られる「JAGDA新人賞」。35回目となる今回は、玉置太一・三澤遥・八木義博の3名が選出されました。各受賞作品および近作を集めた展覧会を同時開催します。日本のグラフィックデザインの現在を、ぜひご覧ください。

画像:渡邉良重「AUDREY」のパッケージデザイン

【展覧会情報】
会期: 2017年12月2日(土)~2017年12月17日(日)
会場:新潟県立近代美術館 2階ギャラリー
開館時間: 9:00~17:00 
休館日: 12月4日(月)、11日(月)
観覧料:無料

【会期中イベント】
■開催記念講演会
日時:12月2日(土)
① 11:00~12:00  玉置太一氏・三澤遥氏・八木義博氏(JAGDA新人賞受賞者)
 ※12:00より新人賞受賞者によるギャラリーツアーあり(約30分)
② 14:00~15:30 渡邉良重氏(亀倉雄策賞受賞者)
会場:新潟県立近代美術館 講堂
参加費等:参加無料 事前申込不要 定員165名

お問い合わせ先

新潟県立近代美術館
TEL.0258-28-4111

詳しくはこちら

https://kinbi.pref.niigata.lg.jp/

アクセスマップ

  • 投稿者: 新潟県立近代美術館  
  • 掲載日時: 2017年11月28日 19時22分

イベントカレンダー一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve