新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

イベントカレンダー

  1. 新潟文化物語HOME>>
  2. イベントカレンダー>>
  3. 十日町石彫プロムナードの作家たち 2018

十日町石彫プロムナードの作家たち 2018

  • 開催日

    2018年06月08日(金)

  • 終了日

    2018年07月22日(日)

  • 会場

    星と森の詩美術館

  • カテゴリ

    展覧会

  • エリア

    十日町市  

イメージ1

 1995年から2014年まで20年にわたり開催された「十日町石彫シンポジウム」の参加作家を紹介するシリーズ展も今年で5回目となりました。今回は、野上公平(1934-2015)と青木三四郎(1947-)の作品を展覧いたします。
 野上は塩沢町(現 南魚沼市)に生まれ、教職の傍ら創作に励み、二科会や新潟県美術家連盟など県内外で活躍しました。十日町石彫シンポジウムには第1回に参加し、その後も地元作家の育成など多方面で活動を続けましたが、惜しくも2015年に逝去されました。今展は、初期木彫作品から展覧し、小さな遺作展といたします。
 あわせて、子どもや動物たちが通わせるやさしい眼差しが魅力的な青木の作品も、石彫とテラコッタを交えて展覧いたします。工程のほとんどを機械を使わず自らの手で行うという作品には、ほのかなぬくもりが感じられます。
それぞれの作品世界を、ぜひお楽しみください。

 ⇒ 7月14日(土)14時より 青木三四郎さんと藤巻秀正さん(彫刻家・元 十日町石彫シンポジウムコーディネーター)のギャラリートークを開催

お問い合わせ先

星と森の詩美術館

詳しくはこちら

http://www.hoshi-uta-m.jp

アクセスマップ

  • 投稿者: 星と森の詩美術館  
  • 掲載日時: 2018年05月13日 10時51分

イベントカレンダー一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve