新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

  • 文字サイズ
  • 標準

イベントカレンダー

  1. 新潟文化物語HOME>>
  2. イベントカレンダー>>
  3. 白寿 江口草玄のすべて

白寿 江口草玄のすべて

  • 開催日

    2018年05月26日(土)

  • 終了日

    2018年07月01日(日)

  • 会場

    新潟県立近代美術館 長岡市千秋3丁目278-14

  • カテゴリ

    展覧会

  • エリア

    長岡市  

※ このイベントは終了いたしました ※

イメージ1

柏崎出身の書家、江口草玄氏は、大正八年(1919)生まれで、本年で白寿(かぞえ百歳)を迎えられます。戦後、タテ社会の封建制色濃く残る規制の書壇に決別し、同志5人で立ち上げる墨人会を活動の場として書の革新に身を投じました。同会の組織化が進むとともに、「個」としての書作に徹するために会を脱退し、個展やグループ展等で“ことば”を重視した作品を発表し続けています。その活動は『ひびき』誌の発行を通じて、子どもたちに伸び伸びとした書教育を実践してきました。一方で独自の視点で、近古の書人の研究にも亘っています。
本展では、書の革新に身を投じてから、現在に至るまでの250点を超える書作品や資料等から、一世紀となるこれまでの生涯を辿り、〝ことばの姿〟としての書を追い求める姿を堪能していただける貴重な機会となるでしょう。
画像 江口草玄《野に》昭和59年(1984)個人蔵
【展覧会情報】
会 期 :2018年5月26日(土)~7月1日(日)
開館時間:9:00~17:00 ※観覧券の販売は16:30まで
休館日 :月曜日
観覧料 :一般800(600)円 大・高600(400)円 中学生以下無料
     ※(  )内は有料20名以上の団体料金
     ※障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は無料です。手帳を御提示ください。

【会期中イベント】
■美術鑑賞講座「江口草玄の一世紀を辿る」
日時:6月9日(土)14:00~
会場:新潟県立近代美術館 講堂 
講師:松矢国憲(当館 専門学芸員)
参加費等:聴講無料 申込不要 定員165名

■学芸員による作品解説会
開催日時 6月3日(日)、6月17日(日)、24日(日)、7月1日(日)
  各日とも午後2時から
会場   新潟県立近代美術館 企画展示室
内容   当館学芸員が、展示作品を目の前にしながら、その魅力をお伝えします。
参加料等 申込み不要(ただし、「白寿 江口草玄のすべて」の観覧券が必要です。)

【お問合せ先】新潟県立近代美術館 TEL.0258-28-4111

【詳しくはこちら】https://kinbi.pref.niigata.lg.jp/

お問い合わせ先

新潟県立近代美術館
TEL.0258-28-4111

詳しくはこちら

https://kinbi.pref.niigata.lg.jp/

アクセスマップ

  • 投稿者: 新潟県立近代美術館  
  • 掲載日時: 2018年05月31日 16時35分

イベントカレンダー一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve