新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

  • 文字サイズ
  • 標準

イベントカレンダー

  1. 新潟文化物語HOME>>
  2. イベントカレンダー>>
  3. 刀匠 大野義光 華やかな刃文の世界

刀匠 大野義光 華やかな刃文の世界

  • 開催日

    2019年08月02日(金)

  • 終了日

    2019年10月06日(日)

  • 会場

    星と森の詩美術館

  • カテゴリ

    展覧会

  • エリア

    十日町市  

イメージ1イメージ2

大野義光(1948-)は新潟市(旧黒埼町)に生まれ、大学在学中に刀鍛冶を志し吉原義人師・荘二(国家)師に入門、備前伝の刀作りを極めて行くことになりました。1976(昭和51)年、生家近くに鍛刀場を構えて独立。1984(昭和59)年には再現が困難とされる備前福岡一文字派の国宝の太刀《山鳥毛》の写しを完成させ、一躍脚光を浴びました。鎌倉時代中期の備前鍛冶が作り出した華やかな丁子乱れに迫る、やわらかな匂口の刃文。
代表作《山鳥毛》写しを交え、現代刀工最高峰の一人と評される大野師の作を前期(8月2日~9月2日)・後期(9月4日~10月6日)合わせて計17口展覧いたします。

⇒ ①8月3日(土)14時より ②9月7日(土)14時より ギャラリートーク開催

お問い合わせ先

星と森の詩美術館

詳しくはこちら

http://www.hoshi-uta-m.jp

アクセスマップ

  • 投稿者: 星と森の詩美術館  
  • 掲載日時: 2019年07月28日 12時17分

イベントカレンダー一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve