新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

文化の丁字路~西と東が出会う新潟~

  • 文字サイズ
  • 標準

イベントカレンダー

  1. 新潟文化物語HOME>>
  2. イベントカレンダー>>
  3. 開館30周年記念「白の探求―光・風・雲―」 開館のお知らせ

開館30周年記念「白の探求―光・風・雲―」 開館のお知らせ

  • 開催日

    2020年03月20日(金)

  • 終了日

    2020年07月07日(火)

  • 会場

    南魚沼市上薬師堂142  南魚沼市トミオカホワイト美術館

  • カテゴリ

    展覧会

  • エリア

    南魚沼市  

※ このイベントは終了いたしました ※

イメージ1

 当館は、富岡惣一郎の「雪国で生まれた作品は雪国に還したい」という想いが叶い1990年11月に開館し、今年で開館30周年を迎えました。
 富岡は開館式で「還す場所にこの地を選んだのは、霊峰八海山が激しく私を呼んだから」と雪国取材で度々訪れていた南魚沼の地に建設した理由を語っています。

 1950年代前半から本格的に絵を描き始めた富岡は、独自の油絵の具「トミオカホワイト」を完成させ、1965年に渡米し抽象的な「雪国」を制作します。7年後帰国し日本の自然をモチーフとした制作に取り組み、「バーズアイ」という空からの取材方法を見つけ、日本のみならず、桂林の霧やアラスカ氷河を取材し作品にしています。

 1980年代後半になると「雪国」に一区切りつけ、それまで白と黒の対比によって描かれてきた作品に淡い色彩を用いるようになり、夜空に一瞬にして咲く花火や風にたなびく雲などの他、光や風といったモチーフに挑戦していきます。本展では「光・風・雲」を中心に初期作品から年代順に展示いたします。

◆会期 3月20日(金・祝)~7月7日(火)
◆時間 9:00~17:00 
◆休館日 毎週水曜日 
 ※5月25日(月)から開館いたします。
◆観覧料 一般500円(400円)、小・中・高校生250円(200円)
     ※( )内は団体20名様以上

お問い合わせ先

南魚沼市トミオカホワイト美術館 ☎025-775-3646

詳しくはこちら

http://www.6bun.jp/white/

アクセスマップ

  • 投稿者: 南魚沼市トミオカホワイト美術館  
  • 掲載日時: 2020年05月21日 11時31分

イベントカレンダー一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve