新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

文化の丁字路~西と東が出会う新潟~

  • 文字サイズ
  • 標準

イベントカレンダー

  1. 新潟文化物語HOME>>
  2. イベントカレンダー>>
  3. 開館30周年記念 「白と黒の詩」

開館30周年記念 「白と黒の詩」

  • 開催日

    2020年07月11日(土)

  • 終了日

    2020年11月24日(火)

  • 会場

    南魚沼市上薬師堂142  南魚沼市トミオカホワイト美術館

  • カテゴリ

    展覧会

  • エリア

    南魚沼市  

イメージ1

 雪国越後で生まれ育った洋画家・富岡惣一郎は、雪国に対する望郷の精神をベースに「白の世界」を追求しました。雪の白の美しさに魅了された画家は、雪に覆われた大地に身を投じ静かにそのさまを見つめ、白と黒の対比で雪国を表現しました。富岡の作品は、眼にしたすべての素材を描くものではなく、ものの本質を残しシンプルに表現しています。
 本展では、富岡が雪を描くために自ら開発した白油絵の具「トミオカホワイト」を使用し独自の描画方法で表現した白の世界を初期から晩年まで年代順に展示いたします。

◆会期 7月11日(土)~11月24日(火)
◆時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
◆休館日 毎週水曜日 ※但し8月は無休
◆観覧料 一般500円(400円)、 小・中・高校生250円(200円)
     ※( )内は団体20名様以上

お問い合わせ先

南魚沼市トミオカホワイト美術館 ☎025-775-3646

詳しくはこちら

http://www.6bun.jp/white/

アクセスマップ

  • 投稿者: 南魚沼市トミオカホワイト美術館  
  • 掲載日時: 2020年07月16日 12時12分

イベントカレンダー一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve