新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

文化の丁字路~西と東が出会う新潟~

  • 文字サイズ
  • 標準

イベントカレンダー

  1. 新潟文化物語HOME>>
  2. イベントカレンダー>>
  3. 企画展示「日本映画初の女性脚本家 水島あやめ」

企画展示「日本映画初の女性脚本家 水島あやめ」

  • 開催日

    2021年04月06日(火)

  • 終了日

    2021年07月11日(日)

  • 会場

    新潟市中央区万代3-1-1新潟日報メディアシップ5階

  • カテゴリ

    展覧会

  • エリア

    新潟市  

イメージ1

 映画産業が生まれたころ、松竹蒲田撮影所で日本初の女性脚本家が活躍しました。南魚沼市出身の水島あやめ(1903~90年)です。水島が書いた脚本は松竹初の女優・川田芳子(新潟市出身、1895~1970年)らの主演により映画化されました。

 水島が脚本家として活躍したのは無声映画の時代でした。映画が無声からトーキーに切り替わるころ、水島はかつて憧れた少女小説作家に転進。そこでは、すでにスター作家であった吉屋信子(新潟市、1896~1973年)や蕗谷虹児(新発田市出身、1898~1979年)らと出会い、第一線の少女小説家として多くの少女たちに夢を与えました。

 本展では、水島あやめの没後30年の節目に、関連資料とともに水島あやめを紹介します。

主催:にいがた文化の記憶館、新潟県、公益財団法人新潟県文化振興財団、新潟日報社
共催:新潟日報美術振興財団、BSN新潟放送、NST新潟総合テレビ
後援:南魚沼市教育委員会
協力企業:田村紙商事株式会社
展示協力:因幡純雄氏、高野恵美子氏
無声映画提供協力:株式会社マツダ映画社

※現在予定している企画展示及び解説会などのイベントなどは、感染拡大状況により予定を変更する場合がございます。変更の際はにいがた文化の記憶館HPやFacebookでお知らせします。

お問い合わせ先

にいがた文化の記憶館(10:00~18:00、月曜休館)
〒950-0088 新潟市中央区万代3-1-1 新潟日報メディアシップ5階
TEL : 025-250-7171  FAX : 025-250-7040
MAIL : kiokukan@honey.ocn.ne.jp

詳しくはこちら

http://nmmc.jp/exb/4112

アクセスマップ

  • 投稿者: 公益財団法人 にいがた文化の記憶館  
  • 掲載日時: 2021年04月06日 13時42分

イベントカレンダー一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve