新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

文化の丁字路~西と東が出会う新潟~

  • 文字サイズ
  • 標準

イベントカレンダー

  1. 新潟文化物語HOME>>
  2. イベントカレンダー>>
  3. 【新潟県立近代美術館】コレクション展 第4期 12月21日(火)~2022年3月21日(月・祝)まで開催

【新潟県立近代美術館】コレクション展 第4期 12月21日(火)~2022年3月21日(月・祝)まで開催

  • 開催日

    2021年12月21日(火)

  • 終了日

    2022年03月21日(月)

  • 会場

    新潟県長岡市千秋3丁目278-14

  • カテゴリ

    展覧会

  • エリア

    長岡市  

イメージ1

◇展覧会の概要

展示室1「近代美術館の名品 小特集:生誕130年羽下修三」
当館の名品をご紹介します。また、現在の五泉市(旧中蒲原郡川内村)出身の、本年度生誕130年を迎える彫刻家・羽下修三の作品を併せてご紹介します。

展示室2・3「1920年代の美術」
1920年代は日本では大正から昭和へと元号が改まり、ドイツでは第一次世界大戦の敗戦による苦境の克服など強烈な光と暗闇が交錯した時代といえます。所蔵品から当時の絵画や版画を選び出し再検証します。
※会期中展示替えがあります[前期:~2月6日(日)、後期:2月8日(火)~]

◇基本情報
会 期  12月21日(火) ~ 2022年3月21日(月・祝)
休館日  月曜日、年末年始、1/11。ただし1/10、3/21は開館
開館時間 9時00分~17時00分 ※観覧券の販売は16時30分まで
観覧料  一般430円(340円)大学・高校生200円(160円)中学生以下無料
※( )内は有料20名様以上の団体料金 
※障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は観覧料が免除になります。受付で手帳をご提示ください。

◇会期中のイベント
■美術鑑賞講座
1月22日(土) 美術鑑賞講座「羽下修三(大化)とその時代」
2月5日(土) 美術鑑賞講座「品川工の作品を見る―オモテとウラ、ヒナタとヒカゲ、マコトとウソ―」
2月19日(土) 美術鑑賞講座「1920年代の美術」
3月5日(土) 美術鑑賞講座「大光コレクションでみる大正の洋画」

■映画鑑賞会
1月8日(土) 映画鑑賞会『巴里の屋根の下』(1930年・90分)
3月19日(土) 映画鑑賞会『自由を我等に』(1931年・83分)

※定員80名(無料・申込順)イベント申し込み方法など詳しくは、新潟県立近代美術館HPをご覧下さい。
※画像は、深澤索一《新東京百景 築地》1929年(展示室2・3「1920年代の美術」より)[前期展示]

お問い合わせ先

新潟県立近代美術館 新潟県長岡市千秋3丁目278-14
Tel:0258-28-4111 Fax:0258-28-4115

詳しくはこちら

https://kinbi.pref.niigata.lg.jp/

アクセスマップ

  • 投稿者: 新潟県立近代美術館  
  • 掲載日時: 2021年12月09日 11時45分

イベントカレンダー一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve