新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

文化の丁字路~西と東が出会う新潟~

  • 文字サイズ
  • 標準

イベントカレンダー

  1. 新潟文化物語HOME>>
  2. イベントカレンダー>>
  3. にいがた文化の記憶館企画展示 関連講演会「鷲尾雨工の文学と生涯」(仮題)

にいがた文化の記憶館企画展示 関連講演会「鷲尾雨工の文学と生涯」(仮題)

  • 開催日

    2022年06月05日(日)

  • 終了日

    2022年06月05日(日)

  • 会場

    新潟県新潟市中央区万代3-1-1 新潟日報メディアシップ6階 ナレッジルーム

  • カテゴリ

    講演

  • エリア

    新潟市  

イメージ1

 にいがた文化の記憶館の企画展示「生誕130年記念 直木賞作家県人第1号 鷲尾雨工(わしお・うこう)―人と作品―」の関連講演会。

 鷲尾雨工は、旧黒鳥村(現新潟市西区)に生まれ、小千谷で育ちました。旧制小千谷中学校(現小千谷高校)を卒業し、文学を志して早稲田大学に学びました。1936(昭和11)年、43歳の時に楠木正成の三男正儀(まさのり)を中心とする南北朝の乱世を描いた『吉野朝太平記』で第2回直木賞を受賞しました。新潟県出身者で唯一の直木賞受賞者です。

 この講演会では、「鷲尾雨工の文学碑を建てる会」事務局長の五十嵐政人氏より、鷲尾雨工の文学と生涯についてご講演いただきます。

◆ 講演会「鷲尾雨工の文学と生涯」(仮題)
講師:五十嵐 政人 氏(鷲尾雨工の文学碑を建てる会事務局長、元新潟市中央公民館館長)
日時:2022年6月5日[日]午後2時~午後3時30分(予定)
会場:新潟日報メディアシップ6階 ナレッジルーム(新潟市中央区万代3-1-1)
参加費:500円(企画展会期中有効の観覧券付き)
    ※当館パスポート会員は無料 ※参加費に入館料割引等は適用されません
定員:60名 ※要事前申し込み
お申し込み:往復はがきに、イベント名と「①お名前・よみがな、②郵便番号・ご住所、③お電話番号、④お申込み人数」をご記入のうえ、当館までお送りください。後日、聴講券をお送りします。
当館ウェブサイトのお問い合わせフォーム、当館受付でもお申し込みできます。

お問い合わせ先

にいがた文化の記憶館
TEL 025-250-7171

詳しくはこちら

http://nmmc.jp/exb/4484

アクセスマップ

  • 投稿者: 公益財団法人 にいがた文化の記憶館  
  • 掲載日時: 2022年05月05日 12時02分

イベントカレンダー一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve