用語集
背わたの塩辛
「めふん」(アイヌ語で魚の腎臓を総称)と呼びます。平安中期の「延喜式」時代から珍重されているもので今も作り続けられている珍味です。

閉じる