新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

特集

  1. 新潟文化物語HOME>>
  2. 特集>>
  3. file-74 にいがたの城下町(前編)

file-74 にいがたの城下町(前編)

県立図書館おすすめ関連書籍

「もっと詳しく知りたい!」、「じっくり読みたい!」という方、こちらの関連書籍はいかがでしょうか。以下で紹介しました書籍は、新潟県立図書館で読むことができます。貸し出しも可能です。ぜひ、県立図書館へ足をお運び下さい。


▷『新・にいがた歴史紀行10 新・上越市』

(花ヶ前盛明、滝沢定春、土田孝雄著/新潟日報事業社/2005年)請求記号:N /29*3.2 /H27
 高田開府から400年にあたる2014年は、上越市で様々なイベントが開催されています。
 本書では上越地方の神社、寺、ゆかりの人物に関係する建物など60件以上が紹介されています。いずれもその歴史的背景などがわかりやすく解説され、カラー写真とともに掲載されています。また、略地図も載っているため、お出かけの際にはガイドブックとしてもご覧になってみてはいかがでしょうか。


▷『城下町高田と人々のくらし 開府四〇〇年の軌跡』

(浅倉有子ほか著/北越出版/2012年)請求記号:N /2*32 /A85
 本書は「楽しく読めること、本書を持って町歩きができること」をコンセプトに「江戸時代と近代の高田の歴史をわかりやすくまとめた」(p2「はじめに」より)内容です。
 「第1部 江戸時代の高田」に掲載されている高田城や城下町の様子を描いた絵図や、古文書をもとに解説された本文を読むと、武士や町人の当時の暮らしぶりが伝わってくるようです。このほか、「第2部 近代の高田」では近代に入ってからの様子がわかりやすく記述されています。


▷『小さな町の風景』

(杉みき子作/偕成社/2011年)請求記号:N /913.6 /Su32
 高田で生まれ育った本書の著者杉みき子氏については、小学校の国語の教科書に掲載された「わらぐつのなかの神様」などでご存知の方も多いのではないでしょうか。
 本書は、1982年に偕成社から刊行された『小さな町の風景』を文庫化したもので、高田在住の杉氏が、町の風景をモデルに書いた作品集です。物語を読んでいると、高田から遠くはなれた自分の町にもどこか重なる景色があるような気がしてきます。
当館では、このほか『杉みき子選集』など多くの本を所蔵しています。どうぞご利用ください。


ご不明の点がありましたら、こちらへお問い合わせください。
(025)284-6001(代表)
(025)284-6824(貸出延長・調査相談)
新潟県立図書館 http://www.pref-lib.niigata.niigata.jp/

 

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve