FIND A MUSEUM

ミュージアムを探す

小林古径記念美術館

上越市出身の日本画家・小林古径の作品と、当市ゆかりの作家の作品を収集・展示する美術館として、2020(令和2)年に開館しました。古径作品を展示する「古径記念室」、多彩なジャンルの展覧会を開催する「企画展示室」のほか、造形講座や講演会を行う「二ノ丸ホール」があります。同敷地に東京都大田区南馬込から移築した小林古径邸(国登録有形文化財)と再現された古径の画室があります。

【主なアクセス方法】

〈車〉上信越自動車道上越高田ICから約10分 〈公共交通機関〉えちごトキめき鉄道高田駅下車、徒歩約15分

施設公式サイトをみる

施設情報

開館時間 9:00-17:00(12-3月は10:00-16:00)
休館日 毎週月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29-1/3)、展示替期間
入館料 一般510円/小・中・高校生260円 ※特別入館料はその都度定めます。
所在地 〒943-0835
上越市本城町7-1(高田城址公園内)
電話番号 025-523-8680
駐⾞場 70台
設備 バリアフリートイレ, 授乳室, クローク・コインロッカー, 車いす貸出, 駐車場

検索へ戻る

市区町村をお選びください(複数選択可)

ジャンルをお選びください(複数選択可)