新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

  • 文字サイズ
  • 標準

新潟文化物語HOME>> 新潟文化物語ブログ(お知らせ)>> 「メタルズ!展」に行ってきました!

「メタルズ!展」に行ってきました!

  • 投稿日: 2015年2月16日

 新潟市新津美術館で開催中の企画展「メタルズ! 変容する金属の美」を見に行ってきました!

           メダルズ1

 古代から現代までのさまざまな金属造形、金属工芸の名品が展示されていました。
 チラシにも載っていた古代の銅鏡。なんと、金属3Dプリンターで復原されていたものでした。同じくチラシに載っていた「十二の鷹」。実物を見てきましたが、本当に生きているような雰囲気でした。シカゴ万国博覧会(1893)にも出品されたこの作品は、24人の工人が関与して、4年がかりで作られたとのことです!

 また、展示室の中には、木槌で銅鐸を叩いて音を出したり、和釘の風鈴をうちわであおいで、音を出す体験コーナーもありました。

 同じ金属でも、時代や技法などで受ける印象が全然ちがいました。そして、帰りには図録を買ってしまいました。

          メダルズ2

 企画展は3月8日(日)までの開催です。見に行くと、金属へのイメージが変わるかもしれません。

■□■「メタルズ! 変容する金属の美」■□■
■開催期間:~3月8日(日)
■開館時間:10時~17時(観覧券販売は16時30分まで)
■会  場:新潟市新津美術館
■入 館 料:一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料
      ※有料20名以上は団体料金(2割引)
      ※障がい者手帳、療育手帳をお持ちの方は無料(受付で手帳を提示)
      ※新潟県立植物園または新潟市新津鉄道資料館の入館券提示により2割引
■休 館 日:月曜日(3月2日は開館)

新潟文化物語ブログ一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve