新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

新潟文化物語HOME>> 新潟文化物語ブログ(お知らせ)>> トークイベント「監視係のチカラ、説明員のチカラ」が開催されます!

トークイベント「監視係のチカラ、説明員のチカラ」が開催されます!

  • 投稿日: 2018年2月28日

 現在、長岡市にある県立歴史博物館では、冬季企画展「守れ!文化財-博物館のチカラ、市民のチカラ-」が開催されています。文化財は、誰が、どのように守っているのか。また、自然災害が発生した時、どのように貴重な文化財は守られているのか。文化財を守る市民の活動や博物館の役割を通して、貴重な文化財を未来へ伝え、残していく意義を感じてもらう、新しい切り口の企画展です。

 この企画展の関連イベントとして、3月4日(日)に、岐阜県美術館監視係の宇佐江みつこ氏を講師に迎え、トークイベント「監視係のチカラ、説明員のチカラ」が開催されます。

 講師の宇佐江さんは、岐阜県美術館監視係である傍ら、擬人化した猫の監視係目線で、美術館の日常などを描いた4コママンガを美術館のSNSに連載し話題になり、「ミュージアムの女」として出版もされました。
 今回のトークイベントでは、県立歴史博物館の案内説明員とともに、博物館・美術館で活躍している監視係や説明員目線から、展示の魅力や苦労話などを女子トーク形式で紹介します。

 トークイベントは無料ですが、申込みが必要です。美術館や博物館のお仕事に興味を持たれた方は、ぜひお申し込み下さい!

★☆★☆★冬季企画展「守れ!文化財-博物館のチカラ、市民のチカラ-」★☆★☆★
■開催期間:~2018年3月21日(水・祝)
■会  場:新潟県立歴史博物館(長岡市関原1丁目字権現堂2247番2)
■開館時間:9:30~17:00(入館受付16:30まで)
■休 館 日:月曜日(祝日の場合は翌日)
■観 覧 料:一般510円、高校・大学生200円、中学生以下無料

◆◇◆◇◆トークイベント「監視係のチカラ、説明員のチカラ」◆◇◆◇◆
■開催日:2018年3月4日(日)
■時 間:13:30~15:00(受付13:00から)
■会 場:新潟県立歴史博物館 講堂
■定 員:150名(要申込み)
■料 金:無料
■申込み方法:電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込み下さい。
      ※講座名、お名前、住所、電話番号を明記
■申込先:新潟県立歴史博物館 経営企画課
     〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
     TEL:0258-47-6130 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp
■お問合せ:同館 0258-47-6130

☆詳しくは同館ホームページをご覧ください。
 http://nbz.or.jp/

新潟文化物語ブログ一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve