新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

新潟文化物語HOME>> 新潟文化物語ブログ(お知らせ)>> 県立万代島美術館で「ジブリの動画家 近藤勝也展」が開催中です!

県立万代島美術館で「ジブリの動画家 近藤勝也展」が開催中です!

  • 投稿日: 2018年9月10日

 ジブリ作品と言えば「魔女の宅急便」や「崖の上のポニョ」が思い浮かびますが、こうしたジブリ作品は多くの人々の手により作られています。

 現在、新潟市中央区の県立万代島美術館で開催中の展覧会では、ジブリ作品を支える動画家の一人である近藤勝也(こんどうかつや)氏にスポットを当て、近藤氏の描いたアニメーション原画やキャラクターデザインの仕事を中心とした約500点の作品を紹介しています。
 近藤氏は、「天空の城ラピュタ」で初めてスタジオジブリ作品に参加し、「魔女の宅急便」や「海がきこえる」などの作品のアニメーションを手がけています。

 原画を中心に展示されているので飽きることがなく、生き生きとしたキャラクター達からエネルギーをもらうことができました。また、色づけや表情などからそれぞれのキャラクターに命が吹き込まれる瞬間を見ているようで感動しました。


「崖の上のポニョ」のキャラクター達を発見!また見たくなりました!  
「崖の上のポニョ」で近藤氏は主題歌の作詞もしています。

 

 

 

 

あまりなじみのない作品や作品化されなかった作品の原画なども紹介されており、多くの作品を見ることができます。また、キャラクターデザインに関する多彩な仕事や近藤勝也氏が幼少の頃に描いた作品も多く展示されているので、そちらも注目して見るとさらにおもしろいと思います。

 展示の最後にはジブリのキャラクター達と一緒に写真撮影できるスペース
があるので、ぜひ記念に写真撮影してみてください。

 

 

 

 

 新潟での開催は9月24日(月)までとなっています。懐かしいジブリ作品が多くあり、大人から子どもまで誰でも楽しむことのできる展覧会です。ジブリのグッズも販売しているので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

★☆★☆★「ジブリの動画家 近藤勝也展」★☆★☆★
■会  期:~2018年9月24日(月・祝)
■会  場:新潟県立万代島美術館(新潟市中央区万代島5-1 朱鷺メッセ内万代島
       ビル5階)
■開館時間:10:00~18:00(観覧券の販売は17:30まで)
■観  覧  料:一般1,200円 大学・高校生1,000円 中学生以下無料
      ※障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は無料です。受付でご提示ください。
■お問合せ:同館 025-290-6655

○新潟県立万代島美術館ホームページ
  https://banbi.pref.niigata.lg.jp/

新潟文化物語ブログ一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve