新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

  • 文字サイズ
  • 標準

渡邉邸に行ってきました☆

  • 投稿日: 2015年4月20日

 関川村にある国指定重要文化財 渡邉邸。
 米沢街道に面した3,000坪の広大な敷地に巨大な母屋や土蔵が建てられています。また、宮尾登美子さん原作のNHKドラマ「蔵」の撮影でも使われたそうです。

 平成21年3月に始まった平成の大修理が終わり、公開が再開されました。

 どんな所なのか気になったので、実際に行ってきました☆
 こちらが渡邉邸の正面です。
1

 文化14(1817)年に建てられた母屋に入ると、立派な柱と梁に目が行きました。

2
3 

  私が行った日は、あいにくの雨でした。「少し寒いなあ。」と思っていましたが、母屋の中には囲炉裏もありました!
 ちなみに、こちらではコーヒーと抹茶が有料で頂けるそうです。

4

 この他にも、座敷や庭園、土蔵など見どころがたくさんありました。

5
6
7

 周辺には歴史を感じさせる建物もありました。行ったついでに、周辺を散策するのもいいかもしれません。
8
9
■□■国指定重要文化財 渡邉邸■□■
■開館時間:9時~16時
■休館日:年末年始
■料金:大人600(500)円、小中学生250(200)円、身障者は450円
    ※( )は20名以上の団体料金。
■所在:岩船郡関川村下関904番地
■問い合わせ先:0254-64-1002(公益財団法人重要文化財渡辺家保存会)

 詳細は、こちらをご覧ください。↓
http://watanabetei.sakura.ne.jp/index.html

新潟文化物語ブログ一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve