新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

  • 文字サイズ
  • 標準

日本人は世界一の怖がり?

  • 投稿日: 2014年7月23日

 新潟県立自然科学館では、8月31日(日)まで夏の特別展「こわいものめぐり~わたしたちが恐怖を感じるまで~」が開催中です。今回は実際に体験してきました!

こわいものめぐり

 薄暗い入り口付近には「人はなぜこわいと思うのか?」などを解説したパネルがあります。読みながら進んで行き、スタッフさんの注意を受けていよいよ体験ゾーンに入場です。

入口展示

 どんな内容なのかここでは詳しく書きませんが、個人的には結構こわいと感じました・・・どれくらいこわいのか、ぜひご自分で体験しに行ってみてください。暑い夏が涼しくなるはずです! 

 また、出口には「何気なくその辺にあるもの」が「人の顔」に見える写真が展示されています。さらに、「自分は恐怖を感じやすいタイプなのか」を確認できる体験コーナーもあります。私たちが「こわい」と感じる理由を科学的に解明してくれるので、勉強にもなりますよ(^^) 

出口展示

 子どもから大人まで楽しめる特別展に、この夏ぜひ遊びに行ってみてください♪

 

■□■「夏の特別展 こわいものめぐり~わたしたちが恐怖を感じるまで~」■□■
■開催期間:~8月31日(日) ※終了しました
■開館時間:10時~17時(入館は閉館30分前まで)
■休 館 日:8月18日(月)
■特別展入場料:小・中学生200円、大人400円
        ※別途入館料:小・中学生100円、大人570円
■会   場:新潟県立自然科学館

新潟文化物語ブログ一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve