新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

文化の丁字路~西と東が出会う新潟~

  • 文字サイズ
  • 標準

イベントカレンダー

  1. 新潟文化物語HOME>>
  2. イベントカレンダー

全4件のうち1~4件を表示

  • 春季企画展「博覧会の世紀 1851-1970」

    • 開催日

      2021年04月24日(土) 

    • 終了日

      2021年06月06日(日) 

    • 会場

      新潟県立歴史博物館

    • カテゴリ

      展覧会

    • エリア

      長岡市  

    産業革命後のイギリスで開催された1851年のロンドン万国博覧会に始まり、今日に至るまで、ヨーロッパやアメリカ、そして日本において数千回にも及ぶ博覧会が開かれてきました。時代とともに、目的や展示の内容、手法も変化し、博覧会はまさに時代を映す鏡とも言えます。本展覧会では19世紀から20世紀の博覧会を見渡すことにより、私たちが歩んできた近代社会の歴史そのものを振り返ります。新潟...

    続きを見る
  • 企画展示「日本映画初の女性脚本家 水島あやめ」

    • 開催日

      2021年04月06日(火) 

    • 終了日

      2021年07月11日(日) 

    • 会場

      新潟市中央区万代3-1-1新潟日報メディアシップ5階

    • カテゴリ

      展覧会

    • エリア

      新潟市  

    映画産業が生まれたころ、松竹蒲田撮影所で日本初の女性脚本家が活躍しました。南魚沼市出身の水島あやめ(1903~90年)です。水島が書いた脚本は松竹初の女優・川田芳子(新潟市出身、1895~1970年)らの主演により映画化されました。水島が脚本家として活躍したのは無声映画の時代でした。映画が無声からトーキーに切り替わるころ、水島はかつて憧れた少女小説作家に転進。そこでは、すでにス...

    続きを見る
  • 富岡惣一郎 「霧」

    • 開催日

      2021年03月27日(土) 

    • 終了日

      2021年07月06日(火) 

    • 会場

      南魚沼市上薬師堂142  南魚沼市トミオカホワイト美術館

    • カテゴリ

      展覧会

    • エリア

      南魚沼市  

    雪の白に魅了された富岡惣一郎は、独自の油絵の具「トミオカホワイト」を開発し、刀鍛冶に特注した大小さまざまなペインティングナイフと独創的な描画方法で白の世界を表現しました。富岡の描画方法(技法)は、前期と後期で異なります。前期(1953-1978)の技法は、トミオカホワイト絵具を均一に塗り、乾ききらないうちにペインティングナイフで絵具を削り乾燥させた後、全面に黒の絵具を塗り、...

    続きを見る
  • ピカソとシャガール 混沌を切り開いた先駆者たち

    • 開催日

      2021年03月05日(金) 

    • 終了日

      2021年11月07日(日) 

    • 会場

      新潟県南魚沼市下一日市855

    • カテゴリ

      展覧会

    • エリア

      南魚沼市  

    「ピカソとシャガール混沌を切り開いた先駆者たち」人類の歴史において、20世紀は大きな戦争が2回も起こった激動の時代です。この激動の時代の中で、芸術活動に全力を注いだ者たちがいました。彼らは、芸術の都・パリを拠点とし、世界各地から集まった仲間と切磋琢磨しながら、自らの技術を鍛えました。厳しい世界情勢の中でも描かれ続けた彼らの作品は、後の芸術に大きな影響を与えています。本...

    続きを見る

全4件のうち1~4件を表示

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve