新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

新潟文化物語HOME>> 新潟文化物語ブログ(お知らせ)>> 県立万代島美術館で開催中の「マリメッコ展」に行ってきました☆

県立万代島美術館で開催中の「マリメッコ展」に行ってきました☆

  • 投稿日: 2017年4月19日

 現在、新潟県立万代島美術館で開催中の「マリメッコ展」にマリメッコ展行ってきました。
マリメッコと言えば、フィンランドを代表するブランドでカラフルな色使いと大胆なデザインが特徴的。布製品(ファブリック)やカップなどの食器は日本でも女性を中心にとても人気があります。

 今回の展覧会では、マリメッコ創業の歴史からデザイナーの自筆スケッチ、貴重なヴィンテージドレスなどを見ることができます。

 マリメッコとは「小さなマリーのためのドレス」という意味で、フィンランドの伝統的なモチーフや自然に着想を得つつ、大胆でカラフル、抽象的なデザインが多く、そうした柄が最大限に生かされるようシンプルにデザインされた服は、1960年代に高い人気を呼び、ジャクリーン・ケネディも愛用したとのことです。今回の展覧会では、ジャクリーンが実際に所有していたドレスも紹介されています。

 歴代の代表的なテキスタイルや服は、50年、60年前のデザインとは思えないほど、今見ても新鮮でときめくものでした。フィンランドを始め、北欧のデザインがカラフルなのは、長い冬を屋内で快適に過ごすための工夫の一つでもあります。新潟の冬も似ているので、共感できるところがあるのかな、と感じました。

 展覧会は6月11日(日)まで開催されています。この機会にぜひ、ご覧下さい(^^)!

■□■マリメッコ展-デザイン、ファブリック、ライフスタイル■□■
■会期:~2017年6月11日(日)
■会場:新潟県立万代島美術館
■開館時間:10時~18時 ※観覧券の販売は17時30分まで
■休館日:4月24日(月)、5月8日(月)、22日(月)、6月5日(月)
■入場料:一般1,100(900)円、大学・高校生900円(700円)、中学生以下無料
     ※( )内は有料20名以上の団体料金。
     ※障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は無料です。受付でご提示ください。
■お問合せ:同館 025-290-6655

★詳細はこちらをご覧ください。↓
http://banbi.pref.niigata.lg.jp/

新潟文化物語ブログ一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve