新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

  • 文字サイズ
  • 標準

新潟文化物語HOME>> 新潟文化物語ブログ(お知らせ)>> カワイイ縁起物を求めて。節季市(チンコロ市)に行ってきました☆

カワイイ縁起物を求めて。節季市(チンコロ市)に行ってきました☆

  • 投稿日: 2016年1月12日

 1月10日(日)に十日町市諏訪町で開催された節季市(せっきいち)に行ってきました。

 節季市とは、農家の人々が、主に冬期間の副業として竹やわら等で作った生活用品、民芸品を持ち寄って開かれるものです。犬や十二支を型どった小さなしんこ(米粉)細工の「チンコロ」が人気で、「チンコロ市」とも呼ばれています。

1

 「チンコロ」の売店の前には、行列ができていました!私もチンコロを手に入れるために、列に並びました。

2
3

 売り場には、色とりどりの「チンコロ」がありました。どれもかわいかったので、選ぶのに時間が掛かってしまいました。

 悩んだ結果、今年の十二支である猿と犬の「チンコロ」を買いました(^▽^)

4

 「チンコロ」は、数日するとひび割れしてきますが、そのひびが多いほど幸せになれるといわれています。どれくらいのひびができるか楽しみです。

  節季市は、1月15日(金)・20日(水)・25日(月)にも開催されます。お近くにおいでの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

★詳細は、こちらをご覧ください。↓ 
http://www.tokamachishikankou.jp/modules/gnavi/index.php?lid=99

新潟文化物語ブログ一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve