新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

  • 文字サイズ
  • 標準

新潟文化物語HOME>> 新潟文化物語ブログ(お知らせ)>> 合唱の出前体験教室を実施しました!

合唱の出前体験教室を実施しました!

  • 投稿日: 2015年1月8日

 「出前体験教室」は、未来を担う子どもたちに文化芸術に興味・関心を持ってもらうとともに、県内で活動している芸術家の活躍の場を広げることを目的として、県が実施している事業です。今年度は県内5校で実施しました。

 1校目は三条市立大島小学校で実施しました。
 大島小学校では、毎年学校の文化祭で全校合唱を行っています。今年度の曲は「歌よ ありがとう」(作詞:花岡恵、作曲:橋本祥路)でした。
 声楽家の佐藤晶子先生を講師に迎え、合唱指導を行ってもらいました。

           大島小① 

 まず初めに、発声練習を行いました。佐藤先生によると、いい声を出すためには発声練習が欠かせないとのことです。歌うときの姿勢や呼吸の仕方など、いい声を出すコツを丁寧に教えてくださいました。

          大島小②

 発声練習の後は、いよいよ合唱曲「歌よ ありがとう」の練習です。
 まずは、子どもたちから歌ってもらい、佐藤先生が気になった部分を重点的に指導されました。

          大島小③

 

 途中、佐藤先生もお手本として自身の歌声を披露されました。プロの声楽家の声量と声の美しさに圧倒されました!

          大島小④

 また、佐藤先生から「歌がなかったら、人生はさみしい。」、「大きくなっても歌の素晴らしさを忘れないでほしい。」といった曲に込められたメッセージも語ってもらいました。


 そして、子どもたちに歌詞の意味を考えながら強弱をつけて歌うと、お客さんに気持ちが伝わると指導されました。最後に、教えてもらったことを踏まえて、全員で合唱をしました。

          大島小⑤

  本番の文化祭では、見に来たお客さんからお褒めの言葉をいただき、子どもたちも満足する合唱になりました。

 

 【講師:声楽家 佐藤晶子先生のご紹介】 

          大島小⑥

 武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業。寺川悦男、菊池初美、菊池英美、岩永圭子、中澤桂、M.グリエルミの各氏に師事。
 2007年・2009年イタリア文化会館にて「M.グリエルミ声楽公開講習会」に参加し、優秀賞を受賞。同会館にて「日本におけるイタリア2007春~第1回プッチーニ・マラソン・コンサート」に出演し、好評を得ました。
 アオーレ長岡オープニング記念イベント「長岡の音楽家たち~ガラ・コンサート~」をはじめ、県内外の演奏会、オペラ公演に数多く出演されています。また、AKIKO音楽教室を主宰し後進の指導、コーラス指導を行っているほか、現在、新潟中央短期大学非常勤講師を務めています。

新潟文化物語ブログ一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve