新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

  • 文字サイズ
  • 標準

新潟文化物語HOME>> 新潟文化物語ブログ(お知らせ)>> 雪梁舎美術館に行ってきました!

雪梁舎美術館に行ってきました!

  • 投稿日: 2015年3月5日

雪梁舎1 ついに3月になってしまいました!
 これまでもブログで紹介してきた「新潟ミュージアム回廊」。

 スタンプラリーの終了期限が3月31日までとなっています・・・
 今回は、雪梁舎美術館に行ってきました。

 雪梁舎美術館は、新潟ふるさと村のすぐ近くにあり、「収蔵品展 柴田長俊展」が開催中でした。

雪梁舎2 今回の企画展で取り上げられている柴田長俊さんは上越市出身で、国内外で活躍されている日本画家です。

 会場には、新潟をテーマにした「甦る北越雪譜」、「伊夜比古十二景」の連作作品が展示されていました。

 どの作品も色鮮やかで印象的でしたが、驚いたのが、「甦る北越雪譜」でした。なんと、「雪」の白を表現するために、化石や珊瑚を絵の具として使っていました。

 今回、雪梁舎美術館に行ったことで、残るは「巻菱湖記念時代館」・「敦井美術館」・「北方文化博物館」の3館となりました。

 なんとしても、スタンプラリーを達成したいと思います!


■□■「収蔵品展 柴田長俊展」■□■
■開催期間:~3月29日(日) ※終了しました
■開館期間:9時30分~17時
■会  場:雪梁舎美術館
■入 館 料:一般500円、中学生以下無料
      ※団体(10名以上)は400円
■休 館 日:月曜日
■お問合せ:雪梁舎美術館 025-377-1888

新潟文化物語ブログ一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve