芭蕉園

芭蕉真筆の「銀河の序」全文を拡大彫刻した句碑が建つ庭園。一六八九年(元禄二)七月、芭蕉は奥の細道の旅の杖をこの地にとどめ「荒海や佐渡に横たふ天河」の名吟を残しました。

出典:
『出雲崎 にいがた景勝百選一位の地』
提供元:出雲崎町観光協会

所在地

出雲崎町大字住吉町556-甲

アクセスマップ

投稿者: 新潟県文化課
掲載日時: 2015年4月9日 22:52

一覧へ戻る