新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

新潟文化物語HOME>> 新潟文化物語ブログ(お知らせ)>> 「現美新幹線」を見てきました!

「現美新幹線」を見てきました!

  • 投稿日: 2017年1月18日

 みなさんは「世界最速の現代美術館」と言われている「現美新幹線」に乗ったことはありますか?一度だけ駆け抜けるカラフルな新幹線を見かけ、どんな内装になっているのか気になり、「現美新幹線」を見に行ってきました。

IMG_2966 IMG_2958

 








 先頭車両は黒くシックなフェイス。車体は写真家の蜷川実花さんによる、長岡花火をモチーフとした、鮮やかさの中にも哀愁が感じられる作品でラッピングされています。
IMG_2961  IMG_2964

 







 車両の中は片側に作品が展示され、もう一方にゆっくり作品を鑑賞できるように座席(ソファ)と窓があります。車両ごとに異なるアーティストが作成した現代アートが展示されており、車両を移動すると全く雰囲気が異なる作品が現れてとてもワクワクしました。

 オシャレなカフェやプラレールで遊べる車両もあり、実際に乗ってみるともっと楽しい発見があるに違いありません!

 移動している間も現代アートやその空間を楽しめるというのがとても新鮮に感じました。みなさんも、新幹線で移動しながら現代アートを鑑賞するというユニークな演出をぜひ体験してみてください!


★詳細は、こちらをご覧ください。↓ 
http://www.jreast.co.jp/genbi/
https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/genbi.html

新潟文化物語ブログ一覧へ

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve