桐たんす

加茂で桐たんすが作られるようになったのは、およそ200年前の天明年間のころといわれています。
数々の逸品を生み出してきたその技は脈々と受け継がれ、その伝統と優れた品質が評価され、昭和51年、通商産業大臣より伝統的工芸品「加茂桐箪笥」の指定を受けました。今では全国有数の産地となっています。
木肌のぬくもり、絹にたとえられる白い艶や柾目の色合いは、家具の最高級品の名にふさわしいものです。

出典:加茂市公式ホームページ
提供元:加茂市役所 商工観光課

画像提供元:加茂市役所 商工観光課

所在地

加茂市

アクセスマップ

投稿者: 新潟県文化課
掲載日時: 2015年4月9日 22:14

一覧へ戻る