新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

特集

  1. 新潟文化物語HOME>>
  2. 特集>>
  3. file-86 受け継がれる伝統芸能(後編) 県立図書館おすすめ関連書籍

file-86 受け継がれる伝統芸能(後編) 県立図書館おすすめ関連書籍

  

県立図書館おすすめ関連書籍

「もっと詳しく知りたい!」、「じっくり読みたい!」という方、こちらの関連書籍はいかがでしょうか。以下で紹介しました書籍は、新潟県立図書館で読むことができます。貸し出しも可能です。ぜひ、県立図書館へ足をお運び下さい。


▷『祈・舞・宴:能生郷の鎮守さま』

(能生ふるさとサークル 編・室川諭 写真/能生ふるさとサークル/2006年)請求記号:N175/N97
 旧能生町にある42の神社(2006年現在)のお祭りの様子が、カラー写真で掲載されています。本書には、各神社の由緒や伝承に加え、2006年時点でのお祭りや舞楽奉納の現状もまとめられており、記録としても貴重なものとなっています。主に「春祭り」を撮影した写真には、村の「鎮守さま」が親しまれ、敬われてきた姿がいきいきと写されており、読んでいくうちに懐かしさも覚える1冊です。
 なお、本書にも掲載されている能生白山神社の舞楽については、『能生白山神社の祭礼と舞楽:祝祭空間の演出』(板垣俊一著/県立新潟女子短期大学地域学共同研究会/2005年 請求記号:N386/I86)において丹念に研究・取材してまとめられています。春季大祭におけるその「祝祭空間」がどのように作り上げられているか、継承されてきたかを知ることができます。裏表紙にはカラーで舞楽の写真も掲載されており、舞台や衣装の鮮やかさが印象に残ります。  

▷『根知山寺の延年:祭り、芸能の伝承の系譜』

(糸魚川市教育委員会編・発行/1991年)請求記号:N386/I91
 本書には、延年の舞を含む秋季大祭の記録と、伝承地域である山寺・根知両地域の歴史が収められています。特に秋季大祭の宵祭りと本祭りについては、それぞれの舞についての記述が詳しく、代表的な踊りの歌詞も掲載されています。伝統を受け継いできた地域の年中行事や伝説なども紹介されており、理解を深めるために欠かせない1冊となっています。

▷『青海の竹のからかい:重要無形民俗文化財』

(青海町教育委員会編・発行/1991年)請求記号:N386/O62
 「青海の竹のからかい」とは旧青海町における旧正月行事の総称で、本書にはその行事の構成と進行を中心として、旧青海町の文化財の紹介、竹のからかいの回想などが掲載されています。竹のからかいに特有の飾り物の作り方も収められており、伝統行事の保存・継承のために貴重な1冊と言えます。また、記録の側面とともに、回想で語られる言葉からは、「お松とり」をする地域の子供たちのわくわくした様子や、「竹のからかい」を大切に発展させていこうという強い意志を感じることができます。

ご不明の点がありましたら、こちらへお問い合わせください。
(025)284-6001(代表)
(025)284-6824(貸出延長・調査相談)
新潟県立図書館 http://www.pref-lib.niigata.niigata.jp/

 

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve