新潟の地域文化を紡ぎ繋げる 新潟文化物語

  • 文字サイズ
  • 標準

特集

  1. 新潟文化物語HOME>>
  2. 特集>>
  3. file-20 スキー王国にいがた ~スキー発祥の地の2人

file-20 スキー王国にいがた ~スキー発祥の地の2人


スキー発祥の地の2人


 明治44年、雪国に1人の外国人将校が訪れました。「メテレ スキー!」(スキーをはけ)。これが、日本で始めてスキー技術が導入されたかけ声となりました。上越市の歩兵第58連隊の営庭で、日本のスキー文化が産声を上げたのです。スキー発祥の地となったことで、雪国新潟は「スキー王国」と呼ばれるまでになりました。


 ― スキーを教えに来たわけではなかったレルヒ少佐


講習風景

当時高田で行われたスキー講習時に撮影された写真。


長岡外史

風変わりに伸ばしたひげでも有名な長岡外史中将

 オーストリア=ハンガリー帝国の軍人レルヒ少佐。彼が日本にスキー技術を初めて伝えた人物です。しかしスキーが市民の間にまで定着するには、もう1人の人物が必要でした。当時上越市に駐留していた第13師団長の長岡外史中将です。2人の出会いが、後のスキー王国新潟の礎を築いたのです。

 レルヒ少佐が横浜港に降り立ったのは明治43(1910)年11月の末。派遣目的は日本軍の視察でした。軍隊創設から間もない明治28(1895)年の日清戦争、同38(1905)年の日露戦争と立て続けに勝利し、大陸に勢力を伸ばしていた日本の軍事力の、急成長の秘密を知るためです。しかし、彼はこの時2組のスキーを持ち込んでいました。彼は陸軍砲兵工廠に同じものを作るように指示します。高田歩兵第58連隊に配属され、明けて正月早々の1月5日、レルヒ少佐は高田に到着。一足遅れで砲兵工廠が作った10台のスキーも高田に到着しました。

 一方高田では前年の暮れに、陸軍省から第13師団司令部に2組のスキーが送られていました。当時スウェーデン公使だった杉村虎一氏が本国に送っていたものです。明治35(1902)年に起きた八甲田雪中行軍遭難以降、陸軍では冬の山岳地での行軍の装備について高い関心を持っていました。師団長の長岡中将は司令部に将校を呼び、レルヒ少佐到着前にこれでスキー術を覚えるように命令します。

 その場に呼ばれていた鶴見冝信大尉の回想(「昭和6年・スキー年鑑第5号」日本スキー連盟)から抜粋します。

 「そこにあるのがスキーだ」と言われた。予はこれを見ると長い狭い板べらだ。何をするものか更に見当がつかない。恐る恐るこれを師団長に聞くと「これは雪の上を滑って歩くものだ」と言われた。…「来春早々にレルヒという墺国の少佐が来てスキー術を教えるというから、日本には以前からスキーがあったのだと、あべこべにレルヒに教えてやるという位までに研究せよ」と例の虚勢振りを発揮しようとした。
…冷たい雪の上を汗みどろになって、一チー二をやったがなかなか滑るどころではない。…もはやレルヒ少佐の到着するのも間近となり絶体絶命、仕方ないから師団長に顔を見せぬようになるべく遠くの方にいて、その日暮らしの練習をやって、レルヒ少佐の到着を待つ事にした。


 ― メテレ スキー!


 1月の12日、鶴見大尉を含んだ14名の将校が選ばれ、営庭に集合します。レルヒ少佐は挨拶を済ませたあと「メテレスキー!」と号令をかけました。「スキーをはけ」と通訳の将校が後を追いましたが、従うことはできませんでした。誰もスキーのはき方を知らなかったのです。着脱法を教えたレルヒ少佐は、その場で「メテレスキー!」「オテレスキー!」(スキーをとれ)を10数回繰り返したそうです。

 レルヒ少佐が日本に導入したスキー術は、山岳向きのオーストリア式と呼ばれるもので、1本の長い杖を使います。これを考案したのは、アルペンスキーの開祖といわれるマティアス・ツダルスキー。レルヒ少佐はこのツダルスキーから直接指導を受けた、いわば弟子でした。

将校婦人

当時の高田では将校婦人たちの間にもスキーが広められた。

 「スキー専習将校」としてレルヒ少佐の弟子となった14名は、スキー術をマスターすると地元の警察官や郵便局員などへの指導にあたります。軍の枠を越えたこうした取り組みは、長岡中将の人柄によるところが大きかったといえます。長岡中将自身もスキーを覚えると、自ら将校婦人を集めてスキーを勧めたといわれます。レルヒ少佐のスキー訓練は金谷山のみならず付近一帯で行われていたので、その姿を目にした人々の関心も高く、瞬く間に広がりました


次ページ → 高田に開花したスキーの産業と文化

投稿はこちらから

  • イベントを投稿する
  • 地域文化データベースに投稿する
  • 投稿の仕方(PDF)
Copyright© Niigata Prefectural Government. All Rights Reserve