database

域文化 データベース

新潟の生活文化

生活の中から発展した産業や自然、公園などを紹介します。

地域文化
データベース検索

  • 法乗坊(ほうじょうぼう)のエドヒガン

    法乗坊の跡地にあるヒガンザクラで、根元周り6.9m、目通り周り4.8m、樹高21m。地上から6~7mで6枝に分かれ、枝張りは東西南北ともに26mに及ぶ大木である。花期にライトアップされた美しさは素晴らしい。 出典: 『佐 […]
  • 諏訪山・城ヶ平

    【諏訪山】畑野地区の集落の南側に位置する諏訪山には、国見平と呼ばれる広い平坦地があり、その名のとおり国中平野が一望できる。 【城ヶ平】小佐渡山脈の山ふところ、国中平野を見下ろす標高150mの丘「城ヶ平」は、真野湾・両津湾 […]
  • 川茂(かわも)五所神社の神木

    佐渡市指定の天然記念物となっている。樹高30m、幹周5.3mの川茂杉。また、周辺の太郎杉公園の展望台には、実際に江戸末期に切られた日本一大きいといわれる杉の切り株が保存されている。この切り株には民話「川茂の太郎杉」にまつ […]
  • 紅葉山(もみじやま)公園

    佐渡一の紅葉の名所として知られる景勝地で、女神山・男神山の南側一面に約5千本の紅葉がみられる。公園内は遊歩道や展望台、野外ステージなどが整備されており、男神山頂きへも登頂できる。山々が赤や黄に染まる様はまさに絶景。奥へ進 […]
  • 爪の沢キャンプ場

    標高500mの緑豊な丘の上に位置するキャンプ場。周囲の山は自然の宝庫で、潮風を含んださわやかな空気の中、森の中の散策や天体観測などのアウトドアレジャーを楽しむことができる。キャンプ場にはバンガロー8棟、木工芸体験館、貸し […]
  • 加茂湖の自然

    加茂湖は明治36年、水害を防ぐため湖口を広げ、海とつながったかん水湖。周囲17㎞、面積4.9k㎡と大きさは県内一で、越の湖とも言われた。春夏秋冬いずれの季節も風情ある景色が望め、古くから歌にも詠まれている。また、カキの養 […]
  • 大椋(おおくら)神社の大榧

    赤泊地区を象徴する木として「榧(かや)」が指定されている。カヤの木は一位科、その材質は堅牢、緻密、耐水性が強く近年はピアノの用材として重宝されている。「社殿の正面に立ち雄大なり。樹高20m、根元幹周6m、胸高幹周は4.4 […]
  • 真禅寺(しんぜんじ)の鍋倉(なべくら)の滝~真野の滝

    真禅寺は、文覚上人が鎌倉幕府謀反の罪で佐渡に流された際、住んだところ。荒行をしたという、きれいな水が湧く鍋倉の滝や腰掛石がある。また、真野地区には水煙を上げて竹田川の水を一気に落とす落差15mの十郎滝(じゅうろうたき)、 […]
  • トビシマカンゾウ

    大佐渡の北の海に突出する亀形の大岩塊「大野亀・二ツ亀」では、トビシマカンゾウの日本一の大群落が見られる。その群落の見事さは際立ち、サドカンゾウと名付けたいほど。佐渡ではトビシマカンゾウを「ヨーラメ」と呼ぶ。ヨーラメの「ヨ […]
  • 与板地域のホタル

    山河の緑と自然豊かの環境を造り与板地域にホタルの住む美しいふる里を造ろう。 町の河川を整備し、ホタルの保護、育成を行い、地域住民とホタルのすみよいふる里づくり、環境づくりにつとめよう。戦前は、夏の夜涼みには河川、水田には […]
  • 樹齢1200年蓮花寺の大杉

    長岡市蓮花寺(れんげじ)の七社宮という神社境内にあり、神社創立時(霊亀年間715~716年)に植えられ、樹齢は約1200年と推定されています。昭和45年に県の天然記念物に指定されました。 樹高約50m、目通りまわり8.8 […]
  • 巴ケ丘自然公園

    巴ヶ丘自然公園は、もみじ園より徒歩5分の場所に位置し、豊かな森を散策できる現況を最大限に利用した公園となっています。 野鳥や水生植物、山野草などの動植物が一体となった環境で小学生等の観察の場、住民の憩いの場として利用され […]